代表挨拶

新型コロナウイルス感染症のパンデミックによって、世界は一変しました。100年に1度の危機と称される中、DXにより人々の生活スタイルの見直しや働き方改革が一気に進みました。今まさに、私たちは「グレートリセット(Great Reset)」を見据えた世紀の転換点に生きています。コロナ禍というピンチは、第2次世界大戦後に築かれた社会システムの「常識」を見直し、持続可能な社会に再構築するための最大の好機でもあります。
教育界も同様です。私は学校経営職・管理職も含めて20年近く私学の教員を続けてきましたが、今、日本の教育界はこれまでの学校教育の「当たり前(綻び)」を再考し、世界の共通目標であるSDGsの達成に向けた教育のニューノーマル(新常態)を確立する大チャンスだと信じています。この好機を生かし、ここに一般社団法人共創教育機構(英語名: Co-Credu)の設立を宣言します。従来の教育リソースの再定義に挑戦し、「Co-Creation(共創)」により、SDGsの社会実装に資するマインドセットとコンピテンシーを育む土壌となるプラットフォーム「SLP(SDGs×Liberal Arts Partnership)」を発足します。まずは一人一人の先生方の心にその種が芽吹き、ひいては開花した花畑の種子が日本全国の生徒たちのもとに届く日の実現を願って。

鎌倉 好男 / Yoshio Kamakura
郁文館夢学園 執行役 SDGs推進部部長
(都内私立中高一貫校 元教頭)

Walden University 修士課程修了(教育学)
Harvard Business School Online; Harvard Graduate School of Education CSML修了(学校経営学・リーダーシップ論)

✳︎SLPについてはこちらをご覧ください。

お知らせ

一般社団法人共創教育機構 鎌倉好男
TOP