活動方針

Mission 設立の趣旨

教育界の
常識に挑戦する
プラットフォームを

SDGsをマグネットに、教育界・アカデミア・産業界・地方公共団体が、教育の受益者である生徒や学生と共に、それぞれの枠組みを超えてつながり、「共創教育きょうそうきょういく」でSDGs市民の育成手法と社会実装の実践的研究成果を共有するプラットフォーム。

VUCA1のSDGs時代に対応した教育の新基軸確立に向けて、教育界の常識を超えて、教育リソースの再定義に挑戦する新形態のパートナーシップ。そんな夢のコラボレーションを通じて、まずは教育者自身がSDGsの貢献に必要なグローバル・コンピテンシー2とマインドセットを獲得します。教育界の当たり前に挑戦し、「SDGs時代の社会・環境課題と教育課程の架け橋」を築いて参ります。

 

※1 VUCA(ブーカ)とは
Volatility(変動性)・Uncertainty(不確実性)・Complexity(複雑性)・Ambiguity(曖昧性)の頭 文字をつなぎ合わせた造語で、将来の予測が極めて困難な現代の状況を意味する。

※2 グローバル・コンピテンシーとは
OECDによる国際学力テストPISAで測定される「①グローバルで多文化的な課題を批判的に多様な視点から分析する力、②自己や他者の知覚や判断、考え方にどのような相違があるかを理解する力、③人間的な尊厳のために互いに尊敬しながら多様な背景から、オープンで適切かつ効果的な他者との相互作用に関わる力」を参考に、SLP向けに独自に策定した資質・能力のこと。

 

Vision SLP概念図

 

 

Value コンピテンシーとマインドセット

コンピテンシー マインドセット
学際的思考
SDGsに関連した課題を、リベラルアーツを活かした学際的な見地から(複眼的な視座で)分析し、問題解決を図ることができる
成長型マインドセットと生涯学習
人生で直面する問題や失敗を「学びや改善のためのチャンス」としてとらえ、自己省察(振り返り)とレジリエンスをバネに生涯成長していくことができる
批判的思考と問題解決
問題解決に際しては常識・定石をうのみにせず、強固な学問の知識を土台に自己の強みや共感力を駆使し、複数のソリューションをデザインすることができる
グローバルと異文化理解
・グローバルな社会課題や歴史的事象を、自身の実生活や教科学習・指導と関連付けることができる
・異文化を尊重しつつ、現存する文化的な偏見や慣習を批判的思考で考察することができる
リーダーシップとコラボレーション(協働)
解決策(ソリューション)の実行にあたってはリーダーシップを発揮しつつも他者と協働し、共通の目的を達成することができる
サステイナビリティ(持続可能性)
日常生活における自身の意思決定や行動が環境や社会に及ぼす影響を省察し、日頃から「持続可能性」の促進を意識した行動ができる

お知らせ

一般社団法人共創教育機構 鎌倉好男
TOP